意匠設計

デザインセンター(意匠設計)

高橋 侑弥

2018年キャリア入社(デザイン工学部 建築・環境デザイン学科卒)

考えることはたくさんありますが
そこに自由とやりがいを感じています

CHAPTER 01

入社を決めた理由はなんですか?

前職は店舗の設計・施工の会社に勤務していて、主に商業施設内のテナント工事を担当していました。しかし、大学で建築を学んでいた事もあり、一から建物を建てたいという気持ちを捨て切れずにいました。そんな中で、シェルターの建築物を訪れる機会があり、構造が意匠となった大胆さと、丁寧な細部の納まりを見て、自分もこんな建築物をつくりたいと感じ入社を決意しました。

CHAPTER 02

座右の銘を教えてください

「案ずるより産むが易し」
仕事をする上で、わからない事や得意でない事もありますが、「とにかく何かを形にしてみる」という事を大切にしています。大雑把でもまず形を作っていく事で、全体のイメージがしやすくなり、仕事に取り掛かるハードルが下がってくる感覚があります。建築の仕事は一人で完結する事がなく、個人で考えているだけでは先に進みません。他者とのコミュニケーションを取る上でも、形があるとフィードバックも得やすいです。

CHAPTER 03

仕事内容を教えてください

注文住宅の設計業務をメインに担当しています。最近は住宅以外の案件にも携わる機会が増えてきました。要望の聞き取りから始まり、図面や模型、イメージパース等の作成・提案を行っています。打ち合わせを重ねて、詳細な図面を書き進め、各種申請業務も行います。現場では、工務部の方や業者の方々と打ち合わせを行い、工事の進捗を確認していきます。同じ建物は一つもないため、考える事はたくさんあるのですが、その分だけ自由を感じていますし、そこにやりがいがあります。

CHAPTER 04

一日のスケジュールは?



 

CHAPTER 05

休日は何をして過ごしていますか?

休日は家族で過ごす事が多いです。子供がまだ小さいのでとにかく一日中遊んでいます。ブロックやねんど遊び等、子供に付き合っているつもりが意外と自分が熱中しています。天気がいい日は、大きな公園を探してピクニックをする事にもハマっています。

CHAPTER 06

学生に一言お願いします!

実際にどんな会社があって、どんな事を行っているのか下調べはとても大切です。そんな仕事があったのかと社会人になった今でも驚く事はたくさんあります。また、学生時代にオープンデスクやインターン、アルバイト等を行いましたが、とても貴重な体験だったと思います。実際に目で見て感じた情報は確かな物です。自分はどんな事が好きで、どんな事なら頑張れるのか、改めて考えがまとまると思います。

TOP
TOP